2005年03月21日

生存81-86日目(その1)

やっぱり生存していた土曜日〜日曜日(3/19-3/20)と

小生は古くからのなじみである面々と松本まで湯治に出かけた次第である。

当然といえば当然であるが、小生が運転手であるわけで

我が家のオデッセイを借り出して行って来ようという寸法である。

さて、移動自体はつつがなく完了したのであるが

到着してからが躓いていたような気がしないでもない。

とりあえずお師匠に道案内を任せると2/3ぐらいの可能性で迷える事や

PCに搭載したナビゲート(命名:ノエルたん)がひたすらに高速道路を使用する経路をとらせたり

(これは後に「高速を使用する」オプションになっていたからと判明)

血反吐吐くまでアリアンロッドでランダムダンジョンを行っていたら

案の定次の日グロッキーになっていたりと、ハプニングには事欠かない紀行であった。

念のため言っておくと、温泉自体はとても快適であったことだし

松本城はとてもなんというか鉄砲に偏向した展示物や、いやに急な階段で膝が痛くなったりと

その点だけに関しては普通に観光していた次第である。

話を小生の事に戻すと、最大の汚点は帰りに渋滞にハマってしまったことであろう。

きたときと同じルートを選択していたらこのような事態になることは予想して然るべきであった。

正直に反省すべき点であり、改善すべき点であろう。

しかし7時間にも及ぶドライブも、同乗者が協力的であるととても楽しいものになるのである。

眠かったであろうが会話に付き合ってくれた同乗者達には感謝してもしきれないものである。

小生が寝ずにドライブできたのもそのお陰であろう。

さて、次も書かねば。
posted by 珠洲 at 22:05| ウィーン | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。