2004年12月23日

【OSLジムカーナ最終戦】/オトが身内一位。

12/23
OSLジムカーナの最終戦が開催され、オトが身内一位を記録した。
極寒+強風という厳しいコンディションの中で開催された同大会は
午前中のフリー走行の時点で二台がクラッシュ
(一台は横滑って壁にドカーン、一台は土手へドカーン、)という波乱の幕開けを見せ、
「路面温度の低さ」というものの恐怖を味わうには十分だった。

そんな中、午後からジムカーナ一本目が開催されたものの
ゼッケン28で出走したオトや他の皆が順調にタイムを出す状況の中で
30番で出走した俺こと珠洲は、タイヤと路面温度とに悩まされ
スピン2回、オーバーランで砂利に突っ込むこと1回という散々な結果となった。

俺こと珠洲いわく
「予想していたヨコハマタイヤのGrandPrixが思ったよりウンコタイヤだった。
 冬の樺太を侮っていた、まったくもって油断した。次も同じように攻め込みたい。ただし良いタイヤで。」
と負け惜しみを欠かさなかった。

結果身内のオトが8位入賞。
身内のT氏が私こと珠洲と同じところでスピンし友情を深め合ったりしていた。

皆様もタイヤには気を使いましょう。
posted by 珠洲 at 22:27| ウィーン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車/バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。